本文へ移動

センター紹介

施設面積:    13,000㎡
製造能力:    70㎥/hr
焼却灰添加量:    51㎏/㎥
ストック能力:    20,000㎥
改良土プラントは、性質の異なる建設発生土を均一で良好な品質の改良土にするためにシステム化されたプラントです。
このプラントは、粘土塊を解きほぐし、添加材を混合することに適した多軸式混合機と、土をふるい分けすることに適した分級機が特徴です。
施設全体の運転管理は、事務所内の操作室で、管理スタッフによって行われています。
横浜改良土センター株式会社
〒230-0045
横浜市鶴見区末広町一丁目6番地1
 
TEL.045-502-3745
FAX.045-505-3991
 
0
2
7
1
5
8
TOPへ戻る